So-net無料ブログ作成

第32話 ネコ太郎・アマグリ村の四匹の猫戦士。「下描き掲載」 [ペット]

イラストページ1.jpg

イラストページ2.jpg
鬼達の首を貫く矢は果たして誰が放ったのか?‥。
次回に続く。



IMG_20200115_215613.jpg
パソコンの前にプリッツエル王子が邪魔しにやって来ました。

IMG_20200115_215115_BURST003.jpg
マウスパッドを枕に寝ています。凄く邪魔です。

IMG_20200115_215020.jpg
「邪魔ニャのか?」

IMG_20200115_215506.jpg
「ぶりっ子しても邪魔なものは邪魔!!」

タイトルなし.jpg
「そうか、ニャア邪魔にニャらないところに行けばいいニョだな」

IMG_20200115_215957.jpg
「ここニャらいい?」
「まっ、いいだろう」



過去にプリッツエル王子が出演した「ゴジニャ」です

ゴジニャ4.jpg
突如現れた破壊猫神ゴジニャ 
 
核攻撃も効かないゴジニャに
人類は絶望的な恐怖を感じた。 




ブログランキングに参加中、下の写真をクリックしてね。
ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(10)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

第31話 ネコ太郎・アマグリ村の四匹の猫戦士。 [ペット]

迎え撃つ村人2.jpg

かばう村人2.jpg
果して、迫る鬼達に村人たちが助かる術は有るのか?‥
次回に続く。



IMG_20191230_074925.jpg
あまぐり君お気に入りの場所です。

IMG_20191230_082219.jpg
暖房の熱が上にたまるので丁度良い暖かさが保たれる理想の場所です。ここでよくお昼寝をしています。今は寝起きでボ~としています。

IMG_20191230_082128.jpg
すっかり大きく成長したあまぐり君ですが、我が家では一番喧嘩が弱くプリッツエル王子みよ子お嬢さんにチョッカイを出し、最後には何時も泣かされています。

IMG_20191110_065359.jpg
ホカホカマットを敷いているので暖を求めて大好きなプリッツエル王子「家庭内野良猫」みよ子お嬢さんのお部屋に時々訪ねてきます。

IMG_20191208_111619.jpg
ホカホカマット以外暖房の無いみよ子お嬢さんの部屋も随分寒くなって来たので、ホームセンターでドーム型のネコハウスを買ってホカホカマットを中に入れて見ました。

IMG_20191210_131412.jpg
すると早速プリッツエル王子が利用しています‥がその後ろに何やら光るものが二つ見えます。

IMG_20191212_152209.jpg
みよ子お嬢さんです。
プリッツエル王子のいる所には必ず現れます。
プリッツエル王子の首に手をまわして、優しく見守るみよ子お嬢さんの幸せな一時です。

ネコちゃんでも、こんなにプリッツエル王子を一途に慕い続けるみよ子お嬢さんの姿には何時も感動させられます。



Eurythmics - Sweet Dreams (Are Made Of This)

ブログランキングに参加中、下の写真をクリックしてね。
ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(17)  コメント(5) 
共通テーマ:ペット

保護タヌキと僕達の4日間のお話。 [ペット]

キャプチャ1[1].jpg
12月4日午前、その日はとても寒い日でした。
買い物をして車で家に帰る途中でふと目に留まったのは道路の端を痩せこけ、あばらが見え力無く歩いていた動物でした。
「猫?‥」「いや、タヌキ‥」「ひょっとして、あの子かも‥」そう思っている間に車はかなり前に進んでしまいました。
「早く保護しないと車にひかれてしまう」僕は家に車を止め、その子の所へ急いで戻りました。なんと、その子は道路の真ん中で一歩も歩けずしゃがみ込んでいました。
その子の身体の毛はほとんど抜け落ち、皮膚は象の皮膚の様に固まりひび割れして赤い身が見えとても痛そうでした。僕は自分のジャンパーを脱いでその子をくるみ家に連れて帰りました。


2019-12-07 (2).png
家に着いた時はもう死んでいるのかと思うぐらいぐったりしており、amaguriさんが注射器で水を与えると「ゴクン」と大きく喉を鳴らし水を飲んでくれました。「チュールをあげよう」そう言ってネコちゃん用のチュールを口元に付けてみましたが食べてくれません。「やっぱり、だめかな‥」と思った時、くるんだジャンパーにこぼれたチュールを「ピチャ、ピチャ」と舐めだしました。「あっ、食べた、食べた!」僕達はとても喜びました。

2019-12-07 (5).jpg
「あの子かもしれない」と思ったのには理由が有ります。僕の住んでいる家の側には山が有りそこには春になると親子連れのタヌキが顔を見せます。
何匹かいるタヌキの子供達の中にこの子がいたのです。やがて他の兄弟たちは親と区別がつかないくらい大きく育ちましたが、この子だけは発育が悪く何時までも大きくなれません。だから何時も僕達はその子が気になっていました。
やがて冬が近づく頃には親子のタヌキその子も見かけなくなりました。
みんなで山に冬ごもりをしに行ったのかな?」でもその子が生きていくのには難しく、きっと生きていないでろうと思っていました。
そんな折その子を偶然見かけたのでした。数分間のずれできっとその子を見かける事は無かったでしょう。運命を感じました。

その子失明しているのか、ダニによってまぶたが硬くなって目が開けられないのか、ずっと目を閉じたままです。

実に2カ月もの間、一人ぼっちで暗闇の中、食べ物もろくに食べられず、森や町をダニに痩せた身体を侵され、寒さに震え彷徨っていたのです。それを思うともっと早く見つけられていたらと悔やまれます。

その日の夕方、動物病院に電話をしてその子を連れて行きました。
先生はその子の皮膚を採取して僕に顕微鏡で見せてくれました。見るとダニが確認できました。タヌキによく寄生するダニで皮膚の下でトンネルを掘るため皮膚が硬くなってしまうそうです。

先生はダニを殺す注射をすると言いました。
「先生、この子は良くなりますか?」と聞くと
「劇的に良くなります。もちろん1回では卵は殺せないので、年末位にもう一度来てください。でもこの薬はフィラリアも殺すので、心臓に
フィラリアがいればこの子が死んでしまうリスクも有ります」と先生に言われましたが「劇的に良くなる」という言葉を信じて注射を打ってもらいました。
その子の皮膚はダニに侵されセメントを頭からかぶって乾いたようになっていて注射針が刺さらないくらいに硬く、結局お腹の下の少し柔らかい皮膚をつまんで無事注射が出来ました。

治療費がそこそこ掛かるだろうと2万円を持って行きましたが、野生動物を保護したという事で治療費は一切かかりませんでした。


2019-12-07 (4).png
ネコちゃん用のキャリーでは狭いので急いでホームセンターでケージを買ってきました。部屋はこの子の専用として、我が家のネコちゃんはダニが移る事を防止するために入室禁止にしました。石油ファンヒーターを部屋に入れて暖かくしました。後に石油ファンヒーターは3時間で自動的に切れてしまいその子に寒い思いをさせてしまうのでエアコンを1日中つけっ放しにして僕達が使っていた加湿器を設置しました。

2019-12-07 (6).png
ネコちゃんのトロトロご飯と水をケージに入れると、動きはゆっくりだけど方向を変えてご飯の所にきて、ピチャピチャと美味しそうに食べてくれました。

2019-12-07 (3).png
でも予断は許せません。衰弱がひどく、普段は息も弱弱しく寝ている事が多いからです。今日明日の命だろうと思ってしまう事も何度も有りました。


2019-12-07 (8).png
次の日、ベランダに陽が差していたので日光浴を兼ねてケージごとその子をベランダに連れて行きました。暖かい陽射しの下でカリカリを美味しそうに食べてくれました。
「このままいけば大丈夫」

「春になったらこの子を山に帰そう、もし上手くいかなかったら僕達で飼おう」

そんな折amaguriさんがケージの中を掃除していた時その子指を咬まれてしまいました。目の見えないその子は身体に触れたamaguriさんの指を反射的に噛んだのでしょう。その子に罪は有りません。

念のため病院に行って、破傷風の注射と傷の手当てと抗生物質のお薬をもらい予防処置をとってきました。

amaguriさんはそんな事があってもその子がとても可愛いと言っていました。

そんな事も有り僕はその子に再び咬まれないように、ホームセンターで腕まである工業用の分厚い革製の手袋を買い、何時もケージの中を清潔にするため厚手のペット用のワイドシーツを沢山買いこれで準備万端、長期にわたりその子の世話をする準備を整えたのです。
IMG_20191211_102443.jpg

「春には皮膚病も良くなって、フワフワの毛に戻って可愛くなっているかな」なんてamaguriさんと話していました。

でも次の日の7日には‥。

2019-12-07 (9).png
この日はその子の様子が少しおかしくなっていました。
普段寝る時はうつ伏せで寝ているのに、今日は朝から横になって寝ていました。オシッコをして下痢便もしていました。便は綺麗な黄銅色でした。

ケージを掃除するためにその子を抱き上げましたが、身体が硬直していました。呼吸はゆっくりしていましたが、身動きしません。

綺麗に掃除したケージにその子を戻しましたが、やはり動きません。

床ずれをしないように時々身体の向きを何度か替えました。
体温も低くなってきたので軽いクッションをかぶせて保温に努めました。

その子は2時間ほど浅い呼吸をしていましたが、やがて口で短く呼吸する様になり、やがてその呼吸も静かにゆっくりと、止まってしまいました。

ダニに侵された身体は灰色で道路と見分けがつきません。あの日あの時にその子と出会わなければ、道路の真ん中で動けなくなりしゃがこんでいたその子は車にひかれ死んでいたかもしれません。

4日間と言う短い間だったけれど、美味しいご飯と暖かい部屋でゆっくり眠れたことは、その子にとって少しは幸せを感じてくれたのかな‥と。

12月7日の日曜日にその子を連れて市の斎場に行き、荼毘の手続きをしてきました。休み明けの今頃は荼毘にふされ天に帰って行ったでしょう。

後日、獣医さんに電話をしてその子が4日後に亡くなった事を伝えました。
そしてamaguriさんが食事を与え過ぎた事をとても気にしていたので先生にその事を尋ねると「そんな事は有りません。元々かなり衰弱していましたから」と言ってくれました。
又先生は。
「その子はそちらに保護されて、本当に幸せな子だったと思いますよ」と言ってくれ、とても心が救われました。

4日間とあまりに短いふれあいの為、名前も付けてあげられなかったその子との日々はきっと僕の心に深く刻まれることでしょう。



Boa - Every Heart





ブログランキングに参加中、下の写真をクリックしてね。
ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(20)  コメント(6) 
共通テーマ:ペット

第30話 ネコ太郎・アマグリ村の四匹の猫戦士。 [ペット]

血を吸われる村人.jpg

枯れる村人.jpg
次々と鬼達の餌食となる村人たち。一体どうなる
                 次回に続く。



宅急便の大きな箱に穴をあちこちに開けてあまぐり君とゴム紐で遊んでみました。




IMG_20190913_155838.jpg
遊び疲れてお寝んねしてしまいました。

IMG_20191016_144440.jpg
なるべく人間の生活圏に馴れる様に今年は隠れ家のホームこたつは使用禁止。その代りみよ子お嬢さんの下にはペット専用の電気マットを購入して敷いています。ほんわか暖かいのでいつもご愛用しておられます。

IMG_20190914_123554.jpg
手造りのエリザベスカラーを付けて、チョットだけ高貴なオーラーを出しているプリッツエル王子です。



Tina Turner - The Best





ブログランキングに参加中、下の写真をクリックしてね。
ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(20)  コメント(5) 
共通テーマ:ペット

第29話 ネコ太郎・アマグリ村の四匹の猫戦士。 [ペット]

逃げる村民.jpg

連れ去られる村人.jpg
次々に襲われる村人たち、ネコ太郎の村はいったい
どうなってしまうのか?       次回に続く。



IMG_20191004_103031.jpg
あれ?プリッツエル王子、なんか付けていますね。

そうですエリザベスカラーです。

IMG_20191004_103036.jpg
お外が好きなので、一番毛の薄い耳の内側を蚊に刺されてしまいました。
とてもかゆいのか傷になるまで掻いてしまいます。
治りかけてかさぶたが出来たらまた掻いてしまいます。

IMG_20191004_103047.jpg
そこで掻けない様に手作りのエリザベスカラーを作りました。
材料は気づいた方もおられると思いますが、古い断熱用の銀色の5ミリ厚位のシートを外径と内径を丸くカットして作りました。
端っこ同士を合わせるのは百均で買った接着タイプのマジックテープを使いました。首から抜けない様に微調整が必要です。

材質が柔らかいので嫌がる事も無く付けています。
あんまりラッパ状の角度をきつく付けると、ご飯が食べにくいので角度はゆるめがおすすめです。

皆さんの参考になれば幸いです。



IMG_20190909_172039.jpg
あまぐり君はビビリのくせに寝相は豪快です。

キャプチャ.jpg
家庭内野良猫のみよ子お嬢さんは随分と人間の生活圏に進出してきました。
でも、お膝の上に乗ってナデナデ出来るのは後5年ぐらいかかるかな?。


キャプチャ4.jpg
みよ子お嬢さんプリッツエル王子が大好きです。
今日もプリッツエル王子にスリスリ。


キャプチャ5.jpg
でも、みよ子お嬢さんはなかなかプリッツエル王子には届きません。
今日も叱られてしまいました。


キャプチャ6.jpg
頑張れみよ子お嬢さん
きっといつかはみよ子お嬢さんは届くよ。



プリッツエル王子みよ子お嬢さんが届くようにと願って‥

MISIA - アイノカタチ




ブログランキングに参加中、下の写真をクリックしてね。
ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(16)  コメント(8) 
共通テーマ:ペット

さくらねこ無料不妊手術チケット助成拡大へ。 [ペット]

先日僕に、こんなメールが届きました。
興味のある方は一度
クラウドファンディング「Readyfor」サイトを訪ねてみて下さい


さくらねこ無料不妊手術チケット助成拡大へ

~クラウドファンディング「Readyfor」にて500万円を目標にプロジェクトスタート~

 

こんにちは。どうぶつ基金理事長の佐上邦久です。
どうぶつ基金では、さくらねこ無料不妊手術チケットの助成を拡大するために、クラウドファンディングサービス「Readyfor」にて
500万円を目標に8月1日(木よりプロジェクトを開始致しました。(クラウドファンディングサイトはこちらから:https://readyfor.jp/projects/doubutukikin-sakuranekoTNR.jpg




さくらねこ.jpg



ブログランキングに参加中、下の写真をクリックしてね。
ブログランキング・にほんブログ村へ


nice!(39) 
共通テーマ:ペット

第28話 ネコ太郎・アマグリ村の四匹の猫戦士。 [ペット]

1コマ[1].jpg
3コマ.jpg

2コマ.jpg

6コマ.jpg

仰ぐ村長.jpg

4コマ-2.jpg
8コマ.jpg

数百の鬼達と戦うネコ太郎の父はいったい何者なのか?。次回に続く。



IMG_20190630_174151.jpg
これはいったい誰?。

IMG_20190630_174229.jpg
ちょっと角度を変えると‥あまぐり君でした。

IMG_20190607_164357.jpg
洋服タンスに上るために作ったハシゴをとても気に入ってくれて、何時もここで寝ています。人間はこの格好では眠れませんよね。

IMG_20190619_085541.jpg
みよ子お嬢さんは相変わらずプリッツエル王子一筋です。今日もアマグリ村は平和です。





ブログランキングに参加中、下の写真をクリックしてね。
ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(34) 
共通テーマ:ペット

プリッツエル王子、ハーネス付けて唐古・鍵遺跡に行く。 [ペット]

IMG_20190511_110017.jpg
プリッツエル王子がハーネスを付けて初めての遠出に挑戦しました。
目的地は奈良県田原本町の唐古・鍵遺跡です。
ホームページはこちら⇒


IMG_20190511_103011.jpg
朝10時ごろに僕とamaguriさんがプリッツエル王子を連れて唐古・鍵遺跡に到着。
普通車が62台駐車できる駐車場も完備。
しばらくはプリッツエル王子の貸し切り状態でしたが、1時間もするとワンちゃんのお散歩する姿が多くなってきました。


IMG_20190511_102951.jpg
ワンちゃんに遭遇するとすぐに抱っこ、生意気にもワンちゃんが通り過ぎると「ウ~ッ」うなっていました。


下の動画はプリッツエル王子のお散歩の様子を映したものです。尻尾をピーンと立ててかなりご機嫌でした。






ブログランキングに参加中、下の写真をクリックしてね。
ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(19)  コメント(5) 
共通テーマ:ペット

ネコ太郎・アマグリ村の四匹の猫戦士。表紙 「プリッツエル王子の脱走事件!」 [ペット]

新 予告、タイトル画[1].jpg
使用ソフト:Affinity Photo



プリッツエル王子脱走事件!。



IMG_20180613_134947.jpg
以前からプリッツエル王子の脱走が絶えず、玄関にネコちゃん脱走防止柵を自作して設置していました。

僕が去年かかとの骨を折ったのも、原因は脱走して屋根から下りられなくなって鳴いていたプリッツエル王子を助けようとして脚立から落下したからです。

IMG_20190429_110333.jpg
マグネットで施錠できるようにしていましたが、扉が閉まる時の反動で少しすき間が開いてしまう時が有り、プリッツエル王子はそのすき間を手で開けお客さんが訪ねてきた時にドアを開けた瞬間、ドアのすき間から外へダッシュで逃げてしまいました。

今までは何とか早くに確保する事が出来ましたが今回は夜の10時過ぎでもあり暗くて懐中電灯を点けながらの捜索。

何度か保護するチャンスも有りましたが、こちらもそれほど若くは無くプリッツエル王子の逃げるスピードについて行けません。

結局みよ子お嬢さんの故郷である裏山深くに逃げてしまいました。

元々プリッツエル王子元野良猫、外の広い世界で自由に生きていた子ですから外の暮らしが忘れられないのだろうかと半分あきらめムードで僕達は家に帰ってきました。

僕は最後の望みをかけて、ある作戦を実行に移すことにしました。

それはプリッツエル王子の臭いが付いている猫砂を玄関に巻いて「ここは王子のお家だよ」とアピール、そしてプリッツエル王子の大好きなかつお節を家へ入る動線に数ヶ所置いてドアを少し開けて待ちました。

amaguriさんがもう一度を見てくると言って外に出て行きました。しばらくプリッツエル王子を呼びながら家に帰って来ると我が家の玄関先で裏山の野良猫ともめているプリッツエル王子がいたそうです。

自分の縄張りの臭いがする玄関に自分の大好きなかつお節を食べている見知らぬ野良猫に「俺のかつお節をなんで食ってんだよ」と文句を言っていたのです。

amaguriさんが近づくと野良猫は逃げ、プリッツエル王子は開いていたドアから家に入っていきました。

2時間ほどの逃走劇でしたが何とか元のさやに納まった感じです。


IMG_20180613_134947[1].jpg
次の日、柵が自動で閉まるようにバネ付きの蝶番を購入、柵に取り付けました。

IMG_20190429_104719.jpg
これで柵はしっかり閉まり、すき間が開く事は無くなりました。

元々この柵はプリッツエル王子が外へ飛び出し交通事故に遭わないため、そして帰る家が分からなくならないための物です。

でもプリッツエル王子の外へ出たいという欲求が無くなった訳では無く僕達も発想を変え、家に帰る道を覚えさすためハーネスを付け外へ散歩させることにしました。

IMG_20190429_104907.jpg
これがネコちゃん専用のハーネスとリードです。

IMG_20190425_094226.jpg
このハーネスを付けた当初は腰砕けの様になりましたが、しばらく付けていると自由に動けるようになりました。

以下の動画はハーネス装着の訓練風景です。

最初は地面でゴロゴロしてなかなか歩いて進めませんでしたが、段々と慣れてきたら少し歩けるようになりましたがまだまだ思う様に動いてくれません。






ブログランキングに参加中、下の写真をクリックしてね。
ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(20)  コメント(6) 
共通テーマ:ペット

第27話 ネコ太郎・アマグリ村の四匹の猫戦士。「障子紙の張替え」 [ペット]

新1コマ.jpg
新2コマ.jpg
新3コマ.jpg
5コマ.jpg
優しかった父はネコ太郎の願いもむなしく、
冷たい雨に打たれ土の中に眠っていた。 次回に続く。



障子紙の張替えをしました。

IMG_20190125_183048.jpg
暖かくなったので、あまぐり君に見事に破られた障子の張替えをする事にしました。

IMG_20190407_090837.jpg
障子紙をはがしやすくするために、ベランダで障子にホースで水をかけました。

IMG_20190407_092534.jpg
それから障子紙をはがしていると、やっぱり犯人が偵察にやって来ました。

IMG_20190407_092549.jpg
「ニャにをしているのかニャ」
「お前がボロボロにしたから張り直すんだよ!」


IMG_20190407_092619.jpg
「フッ‥無駄な事を‥」

IMG_20190407_131449.jpg
素人にしては案外きれいに張れました。と思ったら‥

IMG_20190415_174402[1].jpg
早速ひっかき傷が。今のところ被害はこれだけで済んでいましたが、この先どうなる事やら。



「Friday Night Fantasy」




ブログランキングに参加中、下の写真をクリックしてね。
ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(15)  コメント(5) 
共通テーマ:ペット